広告

2016年10月2日日曜日

輪切りコースター(雪松)

2年乾燥した雪松の丸太2年乾燥した雪松の丸太

木製コースター作り

2年間乾燥して割れなかった丸太を使う。ほとんどの木が
乾燥中に割れ目が入りコースターにできません。
雪松(ヒマラヤ杉)は、他の樹木に比べ割れない様ですが
それでも割れずに残る丸太はほんの少しです。

2年乾燥した雪松の輪切り

輪切り

ハンドソーで直径は8~10㎝の丸太を厚さ約12㎜に
輪切りにする。
外皮を取らずに節などもそのまま輪切りにします。
厚さ12㎜にしてあるのは、2㎜程研磨するからです。

2年乾燥した雪松の輪切り塗装後乾燥中の雪松輪切り

研磨と塗装

12㎜輪切りをベルトサンダーで#80→#120→#240と
順番に研磨していく、その後手作業で#320→#600
→#1000で更に滑らかにする。
下地をここまで滑らかにした上で割れ止め塗料を塗る。
【木固めエース】食品に使用できる安全な塗料

雪松木製コースターの仕上げ雪松木製コースターの仕上げ

木製コースター仕上げ

塗料の乾燥後#600→#1000で仕上げの研磨をする。
最後に蜜蝋をすり込み、蜜蝋がしみ込なじんだら(約1日)
拭き取り仕上げる。

下記のサイトで販売しています。ご利用下さい

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
木製の【名刺入れ】【ペンケース(筆入れ)】【コースター】の販売
下記の委託サイトをご覧下さい。
  Creema  minne   tetote
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━