広告

2016年7月30日土曜日

年輪・木目を生かした木工

自宅の部屋を木工作業専用に改造しました。
リフォームや家具作りを数十年楽しんできたのですが、屋根はありますが
ほぼ屋外と同じような所で作業しておりました。
よって夏と冬や風雨の強い日は作業はできませんでした。
これで年中好きな木工が楽しめます。

木工専用部屋

木工用の部屋

中央に作業台を設置して回りに電動工具や機材を配置しました。
正確な寸法の材料を作るのに必要な自動カンナと手押しカンナです。

自動カンナと手押しカンナ

バンドソー

今までテーブルソーを使っていましたが危険度が減少しました。
切断面は満足していませんが、かなり薄い板も切り出せます。

バンドソー

ベルトサンダー

バンドーソーの切断面を研磨して調整したり。わずかな誤差の調整などに
重宝しています。当然研磨にも利用できて一番活躍しています。
問題は、研磨による粉塵の処理です。集塵処理については
後日ご報告いたします。

ベルトサンダー