広告

2016年9月22日木曜日

本桜(山桜)の珍しい木目

桜の切り出した珍しい木目

本桜(山桜)の古木

3年乾燥して切り出した木片に、珍しい木目がでていました。
木製名刺入れに加工しました。
どんな木目が出てくるかは、切り出してみないと解りません。
数ミリ違えば全く違う模様になります。

桜の墨流しの様な木目桜の墨流しの様な木目

風情のある木目

墨流しのような濃淡に木目が出ていて良い仕上がりになりました。
節のある部分は、複雑に木目が変化しているので面白い模様が
採れますが、割れや乾燥すると歪みがでてくるので仕上がりまで
気が抜けません。

桜の節目の木目桜の芯材の木目



芯材と節目

これは、山桜の芯材の赤くなった所の節目が景色に
なっていて風情があります。
繋がった木目なのですが両面の模様の変化が大変面白い。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【木製名刺入れ】【木製ペンケース(筆入れ)】などを販売しています
下記の委託サイトをご覧下さい。
  Creema   iichi   minne   tetote
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


尺金とノギスペパーホルダーと各種ヤスリ

工作にかかせない

作業には、欠かせない器具と研磨に必要なヤスリです。
正確な角度や厚みを何度も測りきりだしますが、
研磨する分の厚みを含めて作らないとあとで取返しが
できなくなります。

木固めエース蜜蝋ワックス

手触りが違う

仕上げには、木の強度とある程度の防水ができる塗料を
内側と外側に塗ります。
この塗料は、食品に使用できる安全なものです。
塗装が乾いたら仕上げのペパーで研磨して最後に蜜蝋を
塗ることで水に強くなり手触りがすごく良くなります。

2016年9月12日月曜日

木製ペンケース2

桜のペンケース

木製ペンケース(本桜)

更に改良を加えてペンケース(筆箱)を作成してみた。
山桜の木目が綺麗にでて良い出来上がりに満足しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【木製名刺入れ】【木製ペンケース(筆入れ)】などを販売しています
下記の委託サイトをご覧下さい。
  Creema   iichi   minne   tetote
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ペンケース(3~4本入り)ペンケース(3~4本入り)

木製ペンケース

恐らく【もちの木】と思うのですが種類の特定はできません。
淡い黄色が気になったのでこれもペンケースにしました。

栴檀のペンケース(2本入り)栴檀のペンケース(2本入り)

二本入りペンケース

栴檀(せんだん)で二本入りを作ってみました。大きさが
手頃ではないかと思っているのですがいかがでしょうか。

竹ひご露出した開閉部分竹ひごを隠した開閉部分

木製ペンケースの改良

今回の改良した内容は、開閉部分の竹を表面に出ないように
したことです。
左の画像には、開閉部分の竹ひごが表にでていますが
右の画像はありません。
旋盤の微調整(穴の深さ)と最適な板の厚みを見つけ
出す作業はかなりめんどくさいことでした。
しかし作品の見栄えは良くなりすっきりした感じで改良は
うまくいったようです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
薪ストーブ用の薪で作った木製品を販売しています。
すべて手作りの同じ物はない一品です。

【木製名刺入れ】【木製ペンケース(筆入れ)】などです。
下記の委託サイトをご覧下さい。
  Creema   iichi   minne   tetote
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2016年9月4日日曜日

木工による集塵装置

集塵用装置と配管
集塵機とサイクロン装置集塵用配管

サイクロン集塵

たくさんの木くずや粉を処理するには、容量が必要となるので
集塵機につないで使用する

サイクロン集塵装置の作成
ホームセンターで購入したペール缶を重ねる。蓋用の金具でつなぎます。
これでかなりの容量が確保できました。


バンドソー集塵用配管バンドソー配管接続

集塵配管の接続

バンドソーと手押しカンナの集塵配管
雨水用のビニ管を使い各電動工具に接続する。
配管との接続は、同じビニ管を切り少し大きい径の15㎝のビニ管を作り
スライドして使用する。使用しない時は、発砲スチロールで塞ぐ。


手押しカンナの配管接続

自動カンナ

自動カンナは自作した集塵装置が上下するのでフレキシブルダクトで
接続する。
離れているベルトサンダーもフレキシブルダクトで接続する

自動カンナ接続ベルトサンダー接続

床掃除

床の木くずは、掃除機のノズルを配管に接続すれば簡単に掃除ができる。
配管の途中に接続できるようにしてあるので部屋の隅々まで届く。


掃除機ノズルを接続集塵配管と接続

機材、作業台の清掃

機材の埃や作業台の清掃が楽にできる。
細かい粉が発生する場合には、手元に吸入口を固定して作業をすると
便利です。