広告

2017年2月27日月曜日

ペンケース(二本入り)作り方②


ペンケース組み立て

切り出した部材の開閉部分に旋盤で穴をあけ
竹ひごで軸を作り取り付ける。
仕上げで削る部分を残しながら3㎜の板を
貫通しない様に慎重に穴を開ける。


ボンドで接合

速乾ボンドで接合するのですが、この時に①で
切り出し切り詰めた木片が役立ちます。
3㎜の板を一枚ずつ接合する時にこれがないと
薄い板が変形してうまく行きません。


万力とクランプで圧着

万力で固定して、開閉部分はクランプを使い
接合する。かなり力を加えて圧着するので
中に入れた棒状の木片が圧力による変形や
ズレを減らしてくれます。


組みあがったペンケース

これは山桜で作ったペンケースですが
中に入れた木片のおかげで上手く接合できます。
次は研磨と割れ止めなどをして完成です。

-------------------------------------------------------
下記の委託サイトにて販売しています。
minne  Creema

木製の【名刺入れ】【ペンケース(筆入れ)】【コースター】

-------------------------------------------------------

★その他にも下記のブログを書いていますので御覧下さい

薪ストーブの苦楽
 薪集めやメンテナンスの方法自作の設置施工など紹介
              
半坪菜園
 自作の半坪畑を屋上に作り野菜などを農薬を使わず栽培

ハーブ・薬草とは
 ㈲百華茶苑の運営の為に栽培して撮影したハーブや薬草の記録

★管理運営しているサイト

ハーブティー健康茶専門店(百華茶苑)・・・ネット販売

ハーブティー薬草データベース・・・病状・症状で調べれるサイト 

2017年2月13日月曜日

ペンケース(二本入り)作り方①

材料から切り出す材料から切り出した木片

切り出す

2年程乾燥させた栴檀を必要な大きさにバンドソーで
切り出す。工程途中でベルトサンダーやペパーで削るので
仕上がりより少し大きめに作る。

薄い板を切り出す薄い板を切り出す

部材①

ベルトサンダーで縦、横、厚みを整えて各面を
滑らかにしてから切る。正確な平面にしておかないと
狂いが出てくる。バンドソーの刃は、一番細いものに
替えて3㎜前後の板状に両側を切り出す。

三つの木片に切る厚みの違う木片

部材②

薄い板2枚(3.5㎜)と厚い板1枚(14㎜)に切り分ける。
薄い板を切る出す場合は、バンドソーをかなりの
精度で調整しておかないと厚みが変わり失敗する。
切り方も練度を上げておかないとうまくいかない。

加工して部材を作る加工して部材を作る

部材③

厚い板にくり抜く大きさの線を引き切り出す。
細い刃なのでかなり細かい作業が出来る。
必要な部材は、画像の様になる。右画像の
右端の棒状のものは、部材ではないのですが
今後の作業には大変需要なものです。
これは、厚い板から切り出した木片を縦横を
切り詰めて作ります。
大切な役割などは、【ペンケース(二本入り)作成②】で
説明いたします。

-------------------------------------------------------
下記の委託サイトにて販売しています。
minne  Creema

木製の【名刺入れ】【ペンケース(筆入れ)】【コースター】

-------------------------------------------------------

★その他にも下記のブログを書いていますので御覧下さい


薪ストーブの苦楽
 薪集めやメンテナンスの方法自作の設置施工など紹介
              
半坪菜園
 自作の半坪畑を屋上に作り野菜などを農薬を使わず栽培

ハーブ・薬草とは
 ㈲百華茶苑の運営の為に栽培して撮影したハーブや薬草の記録

★管理運営しているサイト

ハーブティー健康茶専門店(百華茶苑)・・・ネット販売

ハーブティー薬草データベース・・・病状・症状で調べれるサイト